カーテンの作り方(手作りカーテンの簡単自作方法)

カーテンお直し工房MORISAN

ご相談やお問い合わせはお気軽に♪
☎0776-97-5385
営業日時 月曜〜金曜日 AM9:00〜PM7:00

TOP > カーテンの作り方(手作りカーテンの簡単自作方法)戻る

簡単なカーテンの作り方をご紹介します♪

初心者でも家庭用ミシンを作って自作カーテンを作る方法をご紹介します。一般的なカーテンを作るのは難しいですが、特殊なフラットカーテン用の芯地を使うことで誰でも簡単にカーテンを作ることが可能です。

カーテンの作り方(目次)

カーテンの作り方をざっと説明します!

①生地のカット ②裾(下側)の縫製 ③耳(左右)の縫製
④カーテン芯地の取付け ⑤仕上げ

カーテンの作り方(詳細)

①生地のカット

まずは、生地をカットします。チャコペンなどでカットするラインにマーキングして裁ちばさみで生地をカットします。※サイズは下に記載あり

生地をカットする線を引きます 線に沿って生地をカットします

Qどの位のサイズに切ればいいですか?

A 縦:完成予定のサイズ+26cm(上下の折り返しの為)
横:完成するサイズ+8cm(左右の耳の折り返しの為)
※完成するカーテンは、フラットカーテンですが少しヒダ(ウェーブ)が欲しい場合は横のサイズに10%ぐらいプラスすると、見栄えが良くなります。例:完成するカーテンの横幅が100cmの場合、100cm+10cm+8cm=118cm


②裾(下側)の縫製

生地のカットが終わったら、最初に裾(すそ)を縫います。約8cmを2回(合計16cm)を折り返して縫います。動画を見ていただくとわかりやすいと思います。

裾(下側)を約8cmを二度折り返します
動画をみるのがおすすめ!
縫いやすいように、アイロンを掛けます
ミシンで裾(下側)を縫います


③耳(左右)の縫製

裾(すそ)を縫い終わったら、左右の耳を縫います。左右は2cmづつを2度折り込みます。アイロンを掛けるととても縫いやすくなります。

左右を約2cmを二度折り込みます
動画をみるのがおすすめ!
縫いやすいようにアイロンを掛けます
左右を縫います 耳(左右)はこの様になります


④カーテン芯地の取付け

カーテン用の芯地を縫い付けます。注意 縫い付けるのはカーテンの裏側ではなく、表側です。※あとで折り返します。

まずは上側を約2cm一度折り込みます 上側を縫います
カーテン芯地をカットします。カーテンの今現在の横幅より4cmぐらい大きめに 芯地の表面(フックを付ける面)を上にします
裏表の間違いにご注意ください
カーテン上側の表面に芯地を縫い付けます 芯地の上側、下側をそれぞれ縫います
はみ出した芯地を折り返します 折り返した芯地を縫います


⑤仕上げ

いよいよ仕上げです!縫い付けた芯地を裏側に折り返して

カーテン上側の芯地を付けた部分を裏側に折り返します 折り返した縦の部分を左右縫います
カーテン芯地の下側を横方向に縫います 専用のカーテンフックを取付けます
この芯地専用フックですので他のフックは使えません
完成です〜


完成

今回は、下駄箱用のカーテンを作ってみました。ヒダ(ウェーブ)は取っていません。

カーテンレールに取付けます 下駄箱用フラットカーテンの完成です♪
窓も作り方は同じですよ♪

資材について

特殊な資材を使用しますので簡単にカーテンが作れます♪

実は、通常のカーテン屋さんが使う資材(芯地やフック)を使った場合、縫製が特殊でちょっと難しいのですが、当店では家庭用のミシンでも簡単にカーテンを作れる資材をご用意しています。

カーテン用芯地(フラット専用)
350円(税別)/m
カーテンフック(フラット専用) 7個セット
290円(税別)
カーテンにフックを付けれるようにする為の芯地です。フラット専用ですが、横幅を大きめに作ることで若干のヒダ(ウェーブを作れます) 当店のフラット芯地専用のフックです。他の芯地には使えません。1mあたりに約7個必要です。
カーテンフック(7個)+芯地(1m)セット
480円(税別)/m
芯地とフックのセットで大変お得です。1m単位で販売しています。フックは1m当たりに7個付きます。

よくある質問

Q資材の注文はどうすればいいですか?

A 現在は、資材の注文は、電話で受付しています。0776-97-5385までお気軽にお電話ください♪


Q万が一、作れなかった場合は続きから作ってくれますか?

A 当店では、持ち込み生地のカーテン製作サービスを行っています。万が一、カーテン製作に挑戦して見て、うまくいかない場合は続きからでも製作が可能です。最初からちょっと自信のない方は、生地を送っていただければカーテンをお作りすることが出来ますので、お気軽にお問い合わせください。
持ち込み生地のカーテン製作サービスはこちら

TOP > カーテンの作り方(手作りカーテンの簡単自作方法)戻る